集合住宅

マンスリーマンションは定期賃借家契約

戸建て

マンスリーマンションは定期賃借家契約をします。不動産業者へ相談すると、月単位や日数を指定して借りることができます。東京では、契約時に契約期間を決めます。
マンスリーマンションは、家具を買う必要はありません。最初から家具が設備として付いているからです。購入しなくても利用できるので、引越しは短時間で済みます。家具や家電の移動や購入がないので、時間も費用も負担を軽減することができます。物件によって設備の内容は異なります。どんな家電や家具があるのか知りたいときは、事前に不動産業者へ確認します。
マンスリーマンションは、敷金や礼金、更新料はいりません。入居にかかる必要な経費は、一般的な賃貸物件とは異なります。家賃や共益費、仲介料に清掃費や寝具代などがかかってきます。東京では物件によって、光熱費込みの所やインターネットが無料などのサービスがあります。
マンスリーマンションは、短期契約ですが長く借りるほどお得になります。契約期間に応じて、家賃が変わってきます。割引プランの設定でお得に利用可能になります。
東京に住むときに保証人がいなくて困っている方も入居できます。マンスリーマンションでは保証人が不要です。自分で決めて契約できるというメリットがあります。

おすすめ情報

ピックアップコンテンツ

Top